試作 pk22 リ・デザイン

籐が破断して座れなくなったpk22(デザイン:ポール・ケアホルム)の補修を兼ねて、リ・デザインに挑戦。

日々座りながら、更なる改良を構想中。

設計:2021年12月

製作:匠工芸

※大野 仰一 / 大野建築計画研究室 と共同設計

© 2022 watanabe takuya architects